運営状況

特定事業所集中減算とは

居宅介護支援事業所における公正・中立なケアプランの作成のために、同一の事業者によるサービス提供の偏りを防止するための減算です。

居宅介護支援事業所で作成した居宅サービス計画に位置付けられた訪問介護サービ ス・通所介護サービス・地域密着型通所介護サービス・福祉用具貸与サービスの提供総数のうち、正当な理由なく同一のサービス事業者によって提供された割合が80%を超えている場合、減算の対象となります。

居宅介護支援事業所の約90%が訪問介護や通所介護など他のサービスと併設されています。自社の併設サービスを利用するケアプランを作成する為、自ずと同一サービス事業所 の割合が高くなります。

  訪問介護 通所介護 福祉用具貸与 地域密着型
通所介護
全国平均 50~59% 20~29% 30~39% -
一之江 13.4% 14.3% 21.9% -
浦安 17.5% 19.6% 24.2% -
行徳 17.8% 12.1% 24.5% -
葛西 18.1% 13.5% 20.7% -
新小岩 18.9% 14.1% 15.0% -
篠崎 27.1% 35.6% 20.3% -

※全国平均は平成28年度3月~8月末日の期間です。
※地域密着型通所介護の全国平均割合の掲載が無かった為、記載していません。