地域No1をめざして! あなたの街のダイバーシティ

株式会社 マロー・サウンズ・カンパニーは平成23年に設立されたケアマネジメント専門の会社です

ケアマネジャーに特化し、質の高いケアマネジメントを実現

当社は、介護業界ではちょっと珍しい「併設の介護サービスを持たない単独型の居宅介護支援事業所」です。

厚生労働省での統計では、約90%の居宅介護支援事業所は併設サービスがあり、単独型の居宅介護支援事業所は10%程度となっています。

併設での介護サービスがあると、どうしても会社や経営者の意向に沿って利益誘導のようなケアマネジメントを強要されることがあり、現場のケアマネジャーが逆らえないことも多いようです。ご利用者様の意向に沿い、中立公正なケアマネジメントを実践するために、当社は単独型の居宅介護支援事業所という形をとっています。 (※厚生労働省や介護保険制度改正の度に「単独型の居宅介護支援事業所が望ましい」と言われています。)

当社の取り組みが医療経済研究機構の調査研究報告書に取り上げられました

厚生労働省の研究事業において当社の取り組みが取り上げられ、「株式会社マロー・サウンズ・カンパニーにおける委託介護支援事業所運営の特徴」と題して代表の田中より発表させていただきました。

マロー・サウンズ・カンパニーでは、今後とも介護業界の発展・質の向上に貢献できるよう努めてまいります。

医療経済研究機構(IHEP)
マロー・サウンズ・カンパニーの特徴 その1

単独型の居宅介護支援事業所

厚生労働省老健局の研究事業における「中立公正なケアマネジメント実現の為の研究事業」でも発表経験があり、中立公正なケアマネジメントにおける指標の一つ「特定事業所集中減算」においても、1事業所当たりの紹介率が低くい水準となっております。(※併設サービスがある事業所の場合は、併設サービスへ80%近い紹介率という事例もあるようです)

会社からの指示でサービス事業所の誘導を強要されることがないため、ケアマネジャー自身がストレスを感じることなく、ご利用者様本位のケアプランを作成できるという大きな特徴があります。

マロー・サウンズ・カンパニーの特徴 その2

低い離職率

マロー・サウンズ・カンパニーの事業所は離職率の低さが自慢です。開設から2018年までの8年間、離職者は1人もいませんでした。

職員同士の仲も良く、風通しの良い職場環境をスタッフに提供できるように努めてまいります。

マロー・サウンズ・カンパニーの特徴 その3

ケアマネジャー在籍人数が多い

1事業所当たりのケアマネジャーの在籍人数が7名近くいるため、相談しやすい体制が整っています。(※厚生労働省での統計では、居宅介護支援事業所における1事業所あたりの在籍人数は2~3人。)

また、未経験のケアマネジャーが多く入社し、一から育てている実績が多数あります。各事業所に実務経験5年以上の主任ケアマネジャーを配置している他、経験豊富なベテランケアマネジャーが大勢在籍しています。

社内で毎週ミーティングを行い最新の情報を常に共有している為、未経験のケアマネジャーでも安心して働け、お客様にも質の高いケアマネジメントを提供できるように細心の注意を払っています。

介護事業は「人が人に対して介護を提供する」ため、どれだけ教育や研修に力を入れて質を高められるかが要と考えています。どこに勤めても恥ずかしくない一人前のケアマネジャーとなれるように、代表田中を筆頭に会社全体で社内のケアマネジャーを育てています。

また、自社だけでなく地域全体のケアマネジャーの質の向上を図る為に、葛南地区統合ケアマネジメント事例検討会を地域の介護・医療職の仲間と共に主宰し毎月1回、研修会や事例検討会を開催しています。この勉強会には約60名近い方が参加され、介護・医療職が一緒に学び合う事で、顔の見える関係性を作る機会にもなり現場での連携にも役立っています。

ケアマネジャーとして「仕事を本気で学びたい」「きちんとした知識を身につけたい」とお考えの方、ぜひマロー・サウンズ・カンパニーで一緒に働きませんか?

代表:田中 紘太

田中 紘太
会社名 株式会社マロー・サウンズ・カンパニー
事業所名称 ダイバーシティ浦安
ダイバーシティ行徳
ダイバーシティ一之江
ダイバーシティ葛西
代表者 田中 紘太
スタッフ数 ケアマネジャー32名・内主任ケアマネジャー6名
(令和2年7月1日現在)
TEL 047-711-1487
FAX 047-711-1488
Mail
所在 〒 272-0144 千葉県 市川市 新井 1-15-22
設立 2011年 8月1日
営業時間 9時〜18時(土曜・日曜・祝祭日・年末年始を除く)